サポートSUPPORT

更新履歴

  • 2020/10/14 予算管理機能対応
    ダッシュボード画面で予算進捗状況を確認できるようになりました。操作について詳しくは、「FARO AD REPORT 導入・活用ガイド」をご覧ください。
  • 2020/09/23 LINE広告対応
    有料プランご利用のお客様、またはトライアルご利用中のお客様は、LINE広告アカウントと連携することでLINE広告のレポートを作成いただけます。
  • 2020/09/09 キャンペーンレポート・広告Gレポート追加
    ご利用状況を鑑み、重要度の高い指標・シートだけ抜粋して読みやすさを向上させた「キャンペーンレポート」「広告Gレポート」の提供を開始しました。
  • 2020/09/01 無料プラン開始
    3アカウントまでの制限付きで、無料プランを開始しました。無料プランの対応プラットフォームはGoogle広告、Yahoo!広告、Facebook広告、Instagram広告のみとなります。Twitter広告をご利用いただくには、有料プランまたはトライアルをご利用ください。
  • 2020/08/20 サマリーレポート追加
    報告資料として印刷もしくはPDFにすることができるレポートフォーマット、「サマリーレポート」の提供を開始しました。
  • 2020/07/08 Twitter広告対応
    Twitter広告アカウントと連携することで、Twitter広告のレポートを作成いただけます。
  • 2020/05/01 正式サービス開始
  • 2020/02/26 β版サービス開始

FAQ

  • サービス全般

    A:可能です(オプション料金が必要になります)。 契約アカウント数が50以上のお客様に関しましては、個別対応が可能な場合があります。お問い合わせフォームまたは画面右下に表示されるチャットウィンドウからご相談ください。
    A:Yahoo!広告およびGoogle広告、Facebook広告、Instagram広告については、FARO AD REPORT上でのアカウント連携時点から過去13か月前までのデータを、日別で遡ることが可能です。 Twitter広告およびLINE広告に関しては、月別のデータのみ13か月前まで、それ以外のデータに関しては登録日から60日前までのデータ取得となります。
    A:FARO AD REPORTへの無料登録後、広告アカウント連携→広告主登録を完了いただければ、翌日の朝8時を目安にレポートを出力できます。
    A:FARO AD REPORTにログイン後、「ユーザー設定」画面で変更できます。 ログインパスワードを紛失してしまった場合は、お問い合わせフォームまたは画面右下に表示されるチャットウィンドウからご相談ください。
    A:現在は請求書払い(銀行振り込み)のみの対応となります。(2020/11/17現在)
    A:過去60日前までの数字は毎朝更新されますので、調整金額の反映にも対応しています。
  • Google広告

    A:FARO AD REPORTで対応するGoogle広告は以下の通りです。(2020/11/17現在)
    • ・テキスト広告
    • ・拡張テキスト広告
    • ・イメージ広告
    • ・レスポンシブ広告
    • ・レスポンシブ検索広告
    • ・レスポンシブ ディスプレイ広告
    A:現在開発中で、近日中に対応の予定です。(2020/11/17現在)
  • Yahoo!広告

    A:Yahoo!リスティング広告APIの仕様上、出力できません。その他のプラットフォームでは出力できます。
  • Facebook広告/Instagram広告

    A:Facebookの「結果」はFacebookの提供するAPIの仕様上、出力できません。 ページへのいいね数や、リード獲得数に関してはレポート出力できます。
    A:Facebook広告の管理画面上で表示される項目であれば、大部分の項目について対応できます。お問い合わせフォームまたは画面右下に表示されるチャットウィンドウからご相談ください。
    A:リーチ数はキャンペーン別、広告セット別などの各階層ごとに日別で取得した数値の合算です。そのため、Facebookビジネスマネージャーの期間指定で表示される数字と差が出る場合がありますが、ビジネスマネージャー上の日別に細分化した数値とは一致します。